トイプーゆずの『犬のホントの気持ち』

チョコ色トイプーゆずと暮らすさくら。
何でもありぃ〜の愉快な日記を大阪から発信中♪

同窓会

二つの同窓会

1年10組の教室。



見渡すと知っている顔はなかった。





小学校が5つも集まったマンモス中学校で
1年生は24組まであった。






少し恥かしかったけど勇気を出して、
後ろの席の女の子に声をかけた。


「お弁当、一緒に食べない?」



三つ編み姿の彼女はにっこりとうなづいてくれた。








彼女は中学校で初めて仲良くなった友だち。

まさかそのときはその後の私たちが
高校、大学まで同じ道へ進むとは想像していなかった。


おまけに高校、大学のクラブまで同じ。




だから私の学生時代の写真には
彼女がいっぱい写っている。



彼女の歴代彼氏も知っている。
彼女の制服のスカートがどれだけ短かったかも覚えている。
大学のコンパで彼女が大好きなお酒をぐいぐい飲んでいたこともバッチリ記憶している。


どんなTシャツを着ていたとか、
どんなキュロットをはいていたとか、
どんなカバンを持っていたとか、
そんな些細なことまで思い出した。



彼女の長い髪、彼女の指、
Tシャツの袖をめくり上げたときに見えた彼女の腕の付け根。

次から次へと記憶が蘇ってくる。



定期券を買うのに一緒に並んだこと。
バスに乗らずに同級生を集めて乗り合いタクシーで学校に行ったこと。
学校の帰り道、梅田で遊んだこと。


木曜日はレディースディで食べ放題だったディスコへよく行ったこと。


私が重い荷物を抱えていたら彼女が自分の彼氏に
「これ、持ったってよ!」と言ってくれたこと。




彼女はいつどんなときでも笑顔だった。
機嫌の悪い彼女を一度も見たことがなかった。

ひかえめだけど自分の考えをちゃんと持った人。
誰にでも優しくて、
そして誰からも慕われていた。



結婚式はとっても豪華だった。
豪華なドレスが本当によく似合っていた。

ハネムーンのお土産は今でもウチにちゃんとある。



彼女は私より1年先に赤ちゃんを出産した。
そのときは彼女のご実家へ遊びに行った。

彼女似の可愛い男の子だった。



それぞれ子供たちを連れ添って、
同窓会も開いた。

彼女の息子さんたち、私の娘たちは
初めて会ったにも関わらずすぐに仲良くなっていた。






「子供たちから手が離れたらダンナなんかほっといて、
みんなでゆっくり温泉にでも行きたいよねぇ」


そんな日がいつか来ることを想像して、
ランチしたこともあった。




今年のGWには高校のクラブの同窓会を予定している。

私は去年、参加できなかったので、
今年はみんなとマシンガントークするぞぉ〜〜〜!
と気合が入っていた。


もちろん、彼女にも会えるはず。
だって彼女は、同窓会参加率がとっても高い人だもん。


1年半前の大学の同窓会のときも、
不参加だった私に集まったメンバーの写メを送ってくれた彼女。
今回、直接会ってそのお礼も言うつもりだった。













本当に全く予期しない電話だった。


彼女の訃報を聞いたとたん、
頭が真っ白になった。






私には同時に二つの同窓会(高校、大学)となった彼女のお通夜。
そして、告別式。






こんな形で友だちや先輩と再会するなんて、
悲しすぎる。


久しぶりに会った友だちに笑顔で挨拶するけれど、
気持ちはとっても寒かった。






彼女の病気のことを誰も知らなかった。
彼女は誰にも話していなかった。


彼女らしくって胸がえぐれそうだった。
彼女は本当に彼女らしく生きていた。






彼女はきっとまだまだ生きたかったはず。

闘病中の彼女は、
どんなに不安だったろう。
心細かっただろう。
辛かっただろう。
悔しかっただろう。


残していく子供たちのことを思ったら、
たまらなかっただろう。

彼女は本当に息子さんたちが宝物だったから。




色々考えると涙が止まらなくなる。






式場は彼女の友だちで溢れていた。
ダンナ様もその数に驚かれていた。

あの日は彼女のことが大好きなみんなが集まった。
辛い辛い別れだった。





いっぱい彼女のこと、彼女のご家族のことを考えた。


あれこれ本当に色々考えて、
やっと昨日あたりから何となく考えが一つにまとまってきた。





とにかく私はいつもどおりの生活を
いつもどおりに生きていこう。


彼女は47年で人生の幕を閉じたけど、
彼女がずっと続けたかっただろういつもの生活を
私は一生懸命生きていこう。



ゆずと遊びに行くこともキャンセルしようかと思ったりしたけど、
予定どおり行くことにした。
だって、すごく楽しみにしていた行事だもの。


ずっと気になって後伸ばしになっていたことも、
今週中にすることにした。


いつもどおりの毎日って
こんなに有り難くってこんなに素晴らしいものなんだと
彼女が教えてくれた。





GWのテニス部の同窓会。
昔、みんなでよく遊んだ地元で開く予定だ。

きっと集まるみんなの気持ちも
昔のあの頃に戻るだろう。






続きを読む

旧友との再会、そしてウソ耳が・・・

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1ヶ月ほど前に、学生時代の同窓会が10年ぶりぐらいにありました。

それまでもちょくちょく同窓会は開かれていたんだけど、

さくらは日曜・祝日も仕事をしていたので、卒業してほとんど参加できずにいました。

これはすごく寂しかったなぁーー!

 

だから今回は日程が決まった時点からルンルン気分だったの。

ところが突然急用ができて参加できなくなりました。

またもや・・・ガク。 私ってツイテナイワ・・・

 

いつもこのブログにコメントをくれるハルミズキさんも同窓生の一人です。

彼女が どうしても別の日にさくらの顔を見たい!と言ってくれて、

おまけに「ゆずに会いたい」からと、はるばるさくらの家まで足を運んでくれました。

遠いところを本当にありがとう

 

「何年ぶり??」

「20年ぶりよ!」

「うっそぉーー!」

「ハルミズキちゃんってぜんぜん変わってないね。 相変わらず目が大きいわぁ!」

「さくらちゃんだって昔のまま。 すぐに分ったよ!」

「ホンマにぃーー??」

「ほんと、ほんと。」

 

なぁーんて、他人さんが聞いたらきっと、

「ニ人のオバハンが何を慰めあってるねん!」って会話で盛り上がりました。

 

学生時代の友達って本当に素晴らしい存在です。

あの頃に時間がスゥーーーっとタイムスリップしてくの。

ハルミズキちゃんはいつもヴィトンのバッグを持った可愛い女の子ぉってタイプの人でした。

今もその少女らしいふんわりとした雰囲気がそのまま残っています。

可愛い人はいつまでも可愛いんだよね。

いいなぁ・・・。

 

「最後に会ったのはいつ?」で二人の意見が食い違いました。

ハルミズキちゃんは、「〇〇ちゃんの結婚式」と言い、

さくらは「淡路島に旅行に行ったとき」とずっと思っていました。

でも彼女はその旅行に参加してなかったんだって!

えぇーーー!

20年間、勘違いしていたさくらでした。

人間の記憶力ってこんなものよね。

結局、最後に会ったのはいつか?判明できずでした。

 

ちょっと話はズレますが、その淡路島旅行での出来事。

さくらたち花の乙女たちは、淡路島の海岸で一列に寝転がって日焼けを楽しんでいました。

10数人参加していたはずなので、10数人のピチギャルが

思い思いの水着姿でズラァーーっと海岸を占拠していたわけ。

目立つよねぇ!!!

 

そこへいきなり、TV局の人が声をかけてきました。

「〇〇テレビの者ですが、ニュース番組で淡路島レポートを企画しています。

恐れ入りますが、あなたたちを撮影してもよろしいでしょうか?」

 

即OKの私たち。

さくらがみんなの真ん中に立ってマイクを持ち、

「私たちは淡路島が大好きです」とセリフを言ったのよぉーー!

一言のセリフだったけど、リハーサルを何度もやらされました。

もちろんその乙女たちの水着姿は夕方のニュースで流れましたぁーー。

ド・アップでね。

 

なぜそのときさくらがマイクを持ったかと言うと、

その頃マイクを持つ仕事をしていたさくらに友達が、「あんた、やり!」と推薦したから。

ホホホ♪  (バスガイドとちゃうよ!)

けっこー、目立っちゃいました!

 

 

わぁ!

話が、それていくぅーーー!

 

ハルミズキさんは、今でも英語の勉強をずっと続けています。

英語のブログもされています。  ⇒ 「ハルミズキの英語のお勉強」

仕事しながら、主婦しながら、母しながらのコツコツのお勉強。

これには頭が下がります。

でもは洋書を読むのが楽しくて仕方ないんだって。

本好きの彼女だから、続けられるのかな。

これからもずっと仲良くしてね

ゆずにもお土産、ありがとう

 

 

ハルミズキさんと会った次の日、「トリミング講座」の予定でしたが、

残念なことに今回は延期となりました。

メルママ先生の都合がちょっとつかなくなったの。

中止ではないので、次の機会に講座内容をまた記事にまとめたいと思っています。

楽しみにして下さっていた方、メルママ先生へ質問を下さった方、

もうしばらくお待ち下さいね♪

 

「トリミング講座」に行く予定をしていたさくらは、

ゆずのシャンプーとボディのバリカンだけは済ませていました。

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いこの時期のドライイングはかなり気を使います。

部屋をクーラーでガンガンに冷やして、扇風機も回して素早く行いました。

 

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めに9ミリのバリカンでほぼ完成状態だったけど、どうもあまりパッとしなかったので、

再度6ミリで仕上げました。

ゆずの身体が小さく見えて、さくら的には満足かな。

ゆずはお疲れ様!

でも最近は手早くできるようになったのよ。

ホホホ♪

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、この時点では思っていました。

今回はウソ耳をどうするかも相談したかったし。

さくらが下手に触るとよけい変になるもんね。

 

しかし、このあと「トリミング講座延期」の連絡が入り、

わぁ! ゆずの顔、どうしよ!!

メルママ先生を頼りきってるさくらだからねぇ。

反省・・・。

 

自分の中では「ウソ耳」を切りたい気持ちが膨らんでいました。

えぇーーい!

自分でやっちゃえ!!

いざ! 勝負! 勝負!!

 

でも「ウソ耳」歴・2年のゆず。

どこからが本当の耳部分なのか、さくらもさっぱり分りません。

「ウソ耳」のお勉強は今まで色んなプードルを見て頭に入っていますが、

本当の耳のことは全く知識なし。

 

ゆずをこのままの状態で待たせて、プードルのカット集を引っ張り出してくることに!

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなときに限って「カット集」の本が見当たらず!

ホンマ、どこ行った?

仕方ないので、最近買ったプードルの本を見てみると・・・。

 

あっちゃぁーーー!

最近の雑誌のプードルってみんな「ウソ耳」ばかりです。

「ウソ耳」って今、そんなに流行ってるんだねと改めて実感。

流行から遠ざかろうとしているさくら。

フフフ♪

みんなと違うって、それはそれで嬉しかったりする・・・

 

しかし、参考になる本がないとなると、自分でやるしかないのかなぁーー

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後のゆずの変身は次回ということで・・・。

失敗かどうかは、見てのお楽しみに・・・。

 

いつもたくさんの応援ポチ、ありがとうございますぅーー♪

トイプードル村

 

ブログ村トイプードルへGO!

 

犬ブログランキング

 

人気ブログランキングへGO!

 


 

【今なら送料無料】きらきらキャリーバッグ

      ★人気のキャリーバッグがSale価格でそろっています!

 

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

 

【よんママさん、chapimomoの母さん、そら子さんへ業務連絡

続きを読む
プロフィール
現在の閲覧者数:



メールはこちらから・・・


当ブログはリンクフリーです
リンクされたときは、
コメント欄にご一報頂けると
嬉しいです
コメントありがとう♪
RSS・お友達ブログ
お友達のショップ!
COCOJEWEL




LAUGH!LAUGH!



へのへの



naturally



Hipdogs



ランキングに参加しています

ゆずもさくらも励みになります

1日1回ポチしてね♪

トイプードル村





犬ブログランキング




しーさん作のバナーです♪




あんずもじ まったりほんぽ


犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
  • ライブドアブログ