トイプーゆずの『犬のホントの気持ち』

チョコ色トイプーゆずと暮らすさくら。
何でもありぃ〜の愉快な日記を大阪から発信中♪

フロントライン

浴衣到着!その前に・・・

トイプードルゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【本題に入る前に・・・】

前回のノミダニ予防薬についての追加情報があります。

情報元はもちろん、海渡パパ♪ です。

 

フロントラインの使用上の注意

 内容液を直接手で触らないこと。

 喫煙や飲食をしながら投与しないこと。

 本剤投与後、完全に乾くまでは投与部位に直接触れないこと。

   また、投与したことを知らない人も触れないように注意すること。

   特に小児が、投与した犬に触れないように注意すること。

 内容液が皮膚に付着した場合はまれに一過性の皮膚反応が起こることが
   あるので、使用後は石けんで、手をよく洗うこと。

 もし、誤って目に入った場合は直ちに流水中で洗い流すこと。

   刺激が続くような場合は、眼科医の診察を受けること。

 

 

さくらはいつも朝食のパンを食べながら適当に投与していました。

多頭飼いの人はお互い部位を舐めあわないようにかなり注意しないといけないですね。

お子さんが小さい方も慎重に投与してね。

 

フロントラインは、気化した薬剤を吸い込んでも身体に悪影響があるそうです。

副作用は、よろめき、起立不能、痙攣、麻痺、知覚過敏、流涎、肝酵素の上昇
です。

 

何か思い当たる飼い主さん、多いんじゃないでしょうか?

投与後の愛犬の様子を観察することも飼い主の務めですね。

さくらはボォーーっとしてるから、特に気をつけないと

こういうことは、病院でももっと説明して処方して欲しいよなぁっと思いました。


ライン

 

 

 

(はい、ココから今日の記事です!)

 

トイプードルゆず

 

この前からゆずに浴衣を買うんだ!と張り切っていたさくら。

どれにしようか悩むこと1ヶ月以上。

一杯いいのがあって、かなり迷いました・・・。

そしてお気に入りをようやく見つけて、ついにそれが届きました。

 

   めっちゃ、嬉しいぃーーーー

 

 

本当は桃のママさんのように手作り浴衣などをチョチョイと作れると 一番いいんだけどね。

まぁ、とりあえずその浴衣を見てね♪

浴衣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、さっそくゆずに試着。

おっとぉーー!!

いえいえ、そういうわけにはいきません。

 

二日続きのオフ会のあとゆずをシャンプーしてなかったので、(さくらの遊び疲労のため)

お楽しみはそのあとです。

トイプードルゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、そう言わんと・・・。

 

さくらは最近、マイクロバブル風呂にとても興味をもっています。←もちろんゆず用!

そのお風呂に浸かると毛穴の汚れも浮き出てくるんだって。

1回2000円で入れるところを知ったので、いつかゆずを連れていきたいと思ってるところ。

 

それにはまず、自宅練習が必要かと。

 (猿ぐつわを付けられたままバブルしてた犬の目撃情報ありのため・・・)

トイプーゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、何度か湯船に掘りこまれてるゆず。

少しずつ慣れてきたみたい。

気持ち良さそうにしてますわ。

 

シャンプー後、ドライイングすると・・・

トイプーゆず

 

 

 

 

これをプードルと誰が思う?

まるで「タヌキ親父」やろ!!

 

 

 

 

 

 

トップをしばるとちょっとは可愛くなるかなと期待して・・・

トイプーゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブサイクの連鎖は止まらない・・・

もうすぐお友達の元トリマーさんが「トリミング講習会」をしてくれるので、

トップをすぐにでも切りたい衝動をグッと堪えています!!

今さくらが触るときっと変になるからね。

でもこれがかなり辛い!!!

お耳と首まわりは我慢しきれずに軽くしました。

 

それでは(さくらだけが)お楽しみの浴衣試着タイム!

トイプーゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以外の写真はゆずがとんでもなくブゥーーなので却下

それでも親バカさくらは大満足

 

でもゆず(♂)ってだんだん女形になっていくよなぁ。  

誰か止めてね・・・。

 

せっかくなので、ボツ写真でバナーを作りました。 今日も応援してね!

トイプードル

 

←ぶさいく!たぬき親父プーをポチ♪

 

ブログランキング

 

←最悪!ゴリラ風プーをポチ♪

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

さくらがどれにしようか?悩んだ浴衣を並べました・・・。

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

フロントライン耳投与に関して【*追加記事あり】

トイプードルゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事でさくらはこんなことを言いました。

 

(本文コピー)  

   月一のノミダニ予防。 (ゆずはフロントラインです・・・)

   2キロ〜10キロまでのサイズを使っています。

   今までずっと一度に全ての量を背中にポタポタしていました。

   でも多頭飼いの人は一つを2匹に分けて投与するようです。

   それを聞いてビックリ!!

   ゆずにあの量は多いかもね。

   今度は半分だけポタポタすることにしました。(残りは処分!)

 

   フロントライン投与後のゆずは、いつも狂ったようにホリホリが激しくなります。

   気持ち悪そうにずっとバタバタしています。

   あれは量が多いせいだったのかな?

 

   耳に1滴たらすと、耳ダニ予防にもなるそうですよ。

 

 

この記事を読んだある方からこんなメールをいただきました。

   (こちらに記載することは、その方の承諾済みです。)

 

   ちょとブログで気になった事が書いてあったからメールしました。


   耳ダニの予防に、フロントラインを耳に一滴垂らすと記載してありましたが、

   フロントラインはノミ・マダニの駆除薬です。

   全然効き目ないとは言わないけれど、

   耳ダニ(ミミヒゼンダニ)とマダニは種類が違います。

   耳ダニ(ミミヒゼンダニ)予防も出来ると言われてるのが、

   会社名忘れたけど「レボリューション」というう商品です。 


   でも、この「レボリューション」も耳の中に垂らす物ではありません。


   それに粘膜の薄い耳の中にわざわざ殺虫剤同様の薬やアルコール溶剤を入れるなんて

   止めた方がいいと思います。 ← これは私の考え方ですが・・・。

   反対に炎症を起こしたら大変ですよ。


   フロントラインはフロントラインプラスのように、

   ノミやマダニの卵や幼虫にも効果はないし付着したノミやダニを殺す薬です。


   コメント欄に書こうかと思いましたが、

   さくらさんに教えてくれた人の事もあるので直接メールを入れました。

   因みに、耳は清潔にして月1・2回ローションで耳掃除して、

   シャンプーした時に耳の中を濡れた状態にしなかったら大丈夫と思います。

 

 

どんなダニにも効くというものでもないみたいですね。

たしかに粘膜の薄い耳の中に殺虫剤を入れるというのは

よく考えると慎重にしないといけないことかもしれません。

体に投与しただけであれだけ苦しそうな反応をするゆずですから、

耳の中ならもっとすごいことになりそうです。

 (これは punk さんもコメントで仰ってました。)

 

耳投与をさくらに教えて下さった方が気を悪くなさってはいけないと、

記事にしようかどうか迷いました。

でも犬情報を発信するというのは、両方の意見もちゃんと公開することだとさくらは思っているので、

あえてこういう形を取りました。

もし、抵抗力の弱い病気治療の犬、パピー犬やシニア犬に何かあっても大変と思い、

すぐに記事にしました。


 

あのとき教えて下さった方々さま。

「もうさくらには何も言わんとこ!!」などと言わず、

これからも色んなことを教えて下さいね

どうか、よろしくお願いいたします。

 

そしてメールを下さった方、本当にありがとうございました。

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ココから追加記事です】

もうお一方、メールを下さいました。

こういうネタには必ず詳しいコメントをして下さるこの方。

     ⇒ 「海渡わ〜るど」 の 海渡パパさん

 

  (以下、海渡パパさんのメール文をそのまま掲載します。)

フロントラインもレボリューションも、
とーちゃんなら、耳には垂らさない。

間違って、耳の中に入ったら大変。

でもって、メールをくれた人が書いている。

レボリューションはファイザー製薬の商品で、フィラリアとノミと耳ダニに有効
とあり、投与方法は、フロントラインと一緒。
耳に投与はしません。
一応、能書きには、耳ダニの予防、フィラリアL1、L3、L4の駆除、回虫の駆除、
ノミ駆除、ノミ幼虫阻害、マダニは微妙とある。

でも、注意が必要です。

たしか、レボリューションが日本で認可されたのは、2001年なのですが、販売さ
れだしたのは、2004年、2005年ごろです。

理由は、アメリカでの副作用だと思います。

2005年のアメリカFDAの報告では、
2005年までの副作用統計で、副作用件数、死亡件数ともにワースト2位。

この商品は、スポットオン式、いわゆる皮膚粘膜から薬剤を浸透させるタイプな
ので、
血液検査は不要だとされてました(フィラリア駆虫機能あるけどね)。
ところが、アメリカ本国では、血液検査が義務です。
国内では、血液検査をしなくていいフィラリア薬といって処方してるオバカな医
者もいるので注意。
(とーちゃんがこの前、書いた、血液検査しなくても・・と書いたのは、錠剤タ
イプのモキシデック錠です)

で、現在、国内に流通してるものが、安全度があがったかは??なんだけど、
主にネコの飼い主さんが使ってるぽいのだけども、それに限って言えば、3件の副
作用で3件死亡。むしろ、ネコは毛繕いをするので、ナメた結果じゃないかと思わ
れるんだけど・・。用心。

また、外部と内部の虫に作用するということは、薬効が強い気がする。
余程、肝臓・腎臓をケアしないと、レボリューションは、後々の副作用が怖い気
がします。

モキシデック錠も原則は血液検査必要。

ただ、実際の現場で、フィラリアに感染したワンコに、
モキシデックを与えて幼虫を殺し、成虫が寿命がきて死ぬのを
待つ戦法をとってるケースが多いから→モキシデックなら、
血液検査をしなくてもリスクは低いという意味です。

イベルメクチン、ミルベマイシン、モキシデクチン、セラメクチンという有効成
分をもつフィラリア薬が日本にもアメリカにもあって、

イベルメクチン・・・50(カルドメック、カルドメックチュアブル)
ミルベマイシン・・・・59(ミルベマイシンA、ミルベマイシンA顆粒)
モキシデクチン・・・・0(モキシデック)
モキシデクチン(注射)・・・145(モキシデックSR)
セラメクチン・・・・110(レボリューション)
(アメリカの2001.06から2004.09までの死亡数)
(カッコ内は日本での商品名)

おそらく、この副作用の低さから、フィラリア感染犬にも使用するんだろうと
思われる。

イベルメクチン製剤に関しては、特許がきれてるので、
ジェネリックあり。
・・・・・・・・
イベルメクチンPI(フジタ製薬/大日本住友製薬)
パナメクチンチュアブルP(明治製菓)
エコハートチュアブル(エコファーマ)
パナメクチン錠(明治製菓)
ハートメクチン錠(あすか製薬)
アザバスカ錠(日新製薬)
・・・・・・・

ミルベマイシンは、元は国産品(三共か第一製薬)です。
モキシデックはフォートダッジ社
レボリューションはファイザー社
カルドメックはメリアル社
こいつら、海外さん。
ミルベマイシンAは、海外ではインターセプターって商品名です。
レボリューションは、本国ではセラメクチンという商品名。

ミルベマイシンももうそろそろ特許切れかな?

ジェネリックの問題点は、
特許が切れるのは製剤に関してのみで、製法は保護されます。
つまり、イベルメクチンは使って良いけど、製法は
自分らで考えなさいってこと。
だから、慎重な医者は、高くても先行品を仕入れるみたい。
だって、製法がかわって副作用が増えるかもしれないし・・・。
先行メーカーは、巨額の開発費を投入したんだもの、製法まで公開したら、
ガンバリ損でしょ!

だから、薬はジェネリックだろうがなんだろうが、新発売には
飛びつかない。
言葉は悪いけど、数年たって副作用の蓄積をみてから
処方してもらう。
だから、それまでは、旧薬か漢方やハーブでしのぐ。

ジェネリックに関して

http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/generic.html
http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/generic2.html

特許のからみが詳しくのってます。

 

フロントラインでゆずが暴れるのは、
成分にシンナーのようなアルコール分が入ってて、皮膚と反応するからです。
ほら、注射するときに消毒されて、腕がスーってするっしょ?
あれが、ゆずには強烈に感じるの。
だって、人よりも体温が2,3度高いんだからね。
別に、殺虫成分でゆずが暴れてるわけじゃありません。

殺虫成分は皮膚粘膜に浸透するので、どちらかというと、アレルギーを誘発した
り、腎臓・肝臓を傷めたりするリスクのほうがたかいです。

(以上)

 

さすが、海渡パパです。

とりあえず、フロントライン後にゆずが暴れるのは

殺虫成分のせいじゃないってことはホッとしました・・・。

 

 

さくらはこれからも色んな情報を皆さんと共有したいと思っています。

トイプードル村

 

← こんな母ちゃんですが、

 

ブログランキング

 

← 今日もポチ応援してね♪

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

殺虫成分などは一切使わない【ダニ誘導シート】です

      ⇒ペットや赤ちゃんにも安心して使えます。 3ヶ月間効き目あり。

 

植物由来の成分のみで作られた防虫スプレーです

      お散歩前に体全体にスプレーすると、嫌な害虫から愛犬を守ってくれます。

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

プロフィール

ゆず(母はさくら@)

現在の閲覧者数:



メールはこちらから・・・


当ブログはリンクフリーです
リンクされたときは、
コメント欄にご一報頂けると
嬉しいです
コメントありがとう♪
RSS・お友達ブログ
お友達のショップ!
COCOJEWEL




LAUGH!LAUGH!



へのへの



naturally



Hipdogs



ランキングに参加しています

ゆずもさくらも励みになります

1日1回ポチしてね♪

トイプードル村





犬ブログランキング




しーさん作のバナーです♪




あんずもじ まったりほんぽ


犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
  • ライブドアブログ