トイプードル ゆず


























昨日は堺市の大泉緑地でオフ会を楽しんでおりました。
さくらとゆずは午後から参加でしたが、
着いたとたんにポツポツと雨が降り出しだんですよ(泣)。

その後、「Dog’s shop NaNa」さんでお茶しました。
ここは犬にとても優しいお店で、マスターさんもとても感じの良い人でした。

昨日お世話になった皆さま!
ありがとうございました。
 (ミルママレオンママ桃ママcolonママ。てんてんママ。りくママ。リリパパママ♪ちょこさん。) 

あいにくみんなの可愛い写真は一枚も撮れなかったのぉ〜〜
ごめんなさい!!


   ライン



さてさて、ちょっと前にお嬢1(高3)が、
「スターバックス」のアルバイト面接に行くって話をしましたよね。
「あれからどうなったの?」と数名の方から尋ねられましたので、その後の結果報告です。


あの日、お嬢1は張りきって難波の「スターバックス」へ面接に向かいました。
お嬢にとって、「大学生になったらスタバでアルバイト」が小さい頃からの夢だったらしいのです。

初めてスタバで飲んだコーヒー。
実はまだスタバが日本に上陸する前、アメリカのユタ州でふと家族で入ったスタバでした。
さくらもそのとき飲んだカフェモカの味が衝撃的でした。
   (フレーバーコーヒー、初体験♪)

小さかったお嬢1も緑色のスタバマークがとても印象に残ったらしく、
日本でスタバが味わえるようになってすぐ一緒にスタバ訪問したのでした。
   (けっこー、ミーハーな親子なの♪)




プププ♪
ニコニコ顔の上機嫌でお嬢1は面接から帰ってきましたよぉ〜〜。
店長さんと話が大盛り上がりになり、手ごたえのある面接だったそうです。

「今まで面接した子の中で一番しっかりしてる!って言われてん!!」
とお嬢は帰宅後もテンションアップアップでした。

そんな風に店長さんから言って頂くと、母さくらだって嬉しいものです。
お嬢1は小さい頃から褒められるのが大好きな娘で、
家の用事もよくお手伝いしてくれました。 (褒められたい一心で!)
なので、段取りの上手なところがあります。

そういうところを店長さんが見て下さったのなら、
「店長さん!ありがとう!」とお礼を申し上げたい気分です。


「合格なら二日以内に連絡があるねん。
 自信はもちろんあるよ!
 これで落とされたら私、うつになるわ!」とルンルンのお嬢1。

これって手ごたえありってことよね。
電話が鳴るたびに、親子でドキドキ。





    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
                           (一日目)




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
                           (二日目)






店長さんから何の連絡もない二日間でした。
お嬢はとても落ち込んでいるもよう。
暗い暗い顔のお嬢。

この面接の前にも「バレンタインチョコ売り場の短期アルバイト」に不合格だったしね。
そこで、ちょっと母さくらが勇気づけました。


「面接した時点では店長はあんたに決定!って思ってたんやよ。
 でもそれからもっとイイコが現れたんやろね。
 人生ってそういうもの。 就職活動したらもっと辛いことだらけやで。
 今回はその予行練習と思ってあきらめ!」


これって励ましたことになってる??
でも実際、社会に出ればこんなことは日常茶飯事。
本当のうつレベルのことだって、もちろん多いにありです。
大人になるってそういうことなんよ。


しばらくすると、お嬢1は次の面接のために履歴書を書いていました。
立ち直りの早いのは母ゆずり。
今度は「TSUTAYA」に狙いをつけたようです。
近所の「TSUTAYA」に偵察にも行きました。

「あそこのTSUTAYAのDVD、ちょっと探しにくい並び方してるねん。
 よし! 私がもっと分かりやすいように全部並び替えるわ!」

なんてまるでTSUTAYAのベテラン店員みたいなことを言っています。
まぁ、さくらとしてもお嬢がTSUTAYAバイトなら何かと便利だしね。
家族中がその思いでした。




とTSUTAYAに履歴書を持参しようとしていた矢先にスタバの店長から連絡が・・・・。
スタバ合格の電話はなんと4日遅れでした。


  「お嬢、念願のサクラサク しかも遅咲きサクラだった・・・」



ただし、現在17歳のお嬢はまだスタバでは働けないんだって。
18歳になる3月1日以降に梅田の本部で研修がスタートだそうです。

スタバには働く人のためのカリキュラムがみっちり決まっているようで、
それはたとえ家族でも口外できないらしいのです。
そしてバイトをやめるときは同時にその冊子も返却。


家でスタバ味を楽しめるってこともありなのかな?
ちょっとコーヒーにウルサイさくらは喜んで練習台になるよ。
なんてワクワクの母さくらです。

でもちょっぴり、TSUTAYAも残念だったりする・・・。



   ライン



またまた、ゆずのバッグイントレーニングに出かけてきました。(お嬢1も一緒)


トイプードル ゆず

トイプードル ゆず


はい。
トレーニングは繰り返しが必須。

ゆずもまだまだ自分からバッグに入ろうとしないので、
 (いつも無理やりバッグにゆずを詰め込むのだ!)
ここはちゃんと克服しないとね。


そしてゆずのトレーニング中、さくらとお嬢1はもちろんランチです。


ドッグカフェ

「バーグ・デリシュー」
犬もOKの手作りハンバーグ屋さん。



平日のランチなのに、お店は大繁盛。
予約していたので到着後すぐに席に着けました。


さくらたちとほぼ同時に席に着いたカップルは、注文後わりとすぐにランチがテーブルに運ばれてきました。
ところがさくらたちはそれからかなりの時間、待たされました。(注文はほど同時でしたけどね)

「これだけ混んでいたら仕方ないよねぇ〜〜。」
こういうことはけっこー平気なさくらです。



そしてやっとランチタイム。

ドッグカフェ

お味は薄めでとても美味しかったです。
ボリュームも満足でした。


ところが不満なことが一点。
これはちょっと譲れないので、ここに書いちゃいます。
  (バーグ・デリさん、ごめんなさいね!)


ハンバーグが完全に冷めていました。
湯気もハンバーグだけ出ていませんでした。
手作りハンバーグ屋さんでそれはないんじゃない?


きっと同時に注文したあのカップルのハンバーグと一緒にさくらたちの分もグリルされていたんでしょうね。
これには本当に残念でした。

このお店に来ることをかなり前からずぅーーーっと楽しみにしていたのになぁ・・・。
でもゆずのトレーニングをさせてもらたから、その日は黙って食べましたけどね。



トイプードル ゆず



トイプードル ゆず


ということで、今回は頑張っているゆずにも「犬用パン」を注文。


ドッグカフェ

即、完食のゆず。
お見事!!


トイプードル ゆず


まぁ、ゆずと楽しい時間を過ごしたからヨシだわね。





IMG_6352

 

ブログ村トイプードルへGO!


IMG_5776 

犬ブログランキングへGO!


  【あなたのポチポチがさくらの励みです。いつもありがとうございます。】
   


   ライン



 今なら【特別価格】のようです。
    コロコロキャリー ⇒ 2千円OFF ★ ベッド・カドラー ⇒ 5百円OFF







姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!