トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事の続きです。)

 

「トリミング講習会」に備えてボディのバリカンを自宅で済ませ、

顔部分をメルママ先生にお任せしようと思っていた矢先に、講習会延期の連絡が入りました。

 

それなら自分で「ウソ耳」を切り取るしかない!! と意気込んださくら。

ただ、「ウソ耳」と「本当の耳」との境目が分らないさくらの無謀なカット。

さぁ、吉と出るか? 凶と出るか?

自分の子を自分でカットするんだから、誰にも文句は言われないもんね。

 

とお気楽にカットを始めました。

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、言われると寂しくなるね。

ゆずの「ウソ耳」も以前よりかなりボリュームダウンしたけど、

  (昔はもっとウソ耳部分が多かったのだった・・・)

全くなくなるとなると名残惜しいなぁ

 

さてさて、悲しんでばかりもいられません。

出会いがあれば別れもある。

これが人生・・・。

気合を入れなおしてっと!!

 

まずは大きな関門が待ち構えています。

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずの「本物の耳」は白髪なしのチョコ色。

トップの毛を「ウソ耳」にしていた部分はかなり白髪が混じっています。

これを頼りに分け目を作りました。

でもここで問題発生!

 

ゆずの耳は左右均等ではありません。

付き位置、角度が左右でズレているんです。

皆さんのワンコはどうですか?

これをカバーしながら、「本物の耳」を見つけ出すのはハッキリ言って、

かなり難しかったです。

ホント、母ちゃん泣かせのプードルですこと!!

 

でもこの母ちゃん泣かせのプードルが、さくらの人生を変えちゃったのよねぇ

ガンバリマス!!

 

 

 

 

 

 

いきなりですが・・・。

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとイメージが変わったでしょう。

ただし、まだ とりあえずの段階だからね。

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よぉーく見ると、あちこちに不備がありますねぇ。

ほら!

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉眼で見るのと写真で見るのでは、また感じが違うのです。

これは不思議ですよぉ。

写真だと客観的に見られるのかもね。

 

トイプードル ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずがこの時点で「いやいやモード」になってきました。

今日はよく頑張ったね。

母ちゃんは一気に済ませたいんだけど、

あくまでもゆずのペースに合わせられるのが自宅トリミングの良いところ。

ゆずが母ちゃんのトリミングを嫌いになってはいけないもん。

 

   まぁ今日は、このへんにしといたろかぁーー!!

                               (次回へつづく・・・)

 

いつも応援ありがとうございます♪

トイプードル村

 

ブログ村トイプードルへGO!

 

犬ブログランキング

 

人気ブログランキングへGO!

 


 

【送料無料】パリエロ・ピンクゴールド・ロココ★20%OFF

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!