トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところずっと「トリミング講習会」ネタばかりをお伝えしています。

「いったい、いつまで続くねん!!」

とあの方の声が聞こえてきました。

 

多分、今回で終わらせるつもりぃ〜のさくらです。

でもうまく閉めくくれるかな・・・。

 

 

先日、ポチしていた「ナショナルのバリカン」が届きました。

【楽天最安値】犬用バリカン★水洗いOKタイプ

 トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ用のバリカンほど重くはありません。

プロ用はずっしりとした重みで前に進むという感じですけど、

ナショナルバリカンは軽い分だけ、

バリカン初心者のさくらでも慣れるのも早いかなぁと思いました。

想像していたより 細かい部分がとても使いやすかったです。

ホッと

 

 

ライン

 

 

 

では、今日の本題です。

これが自宅でできるようになると、かなり嬉しいって思いますよね。

 

【ブーツ&ボンボリの作り方】

まず、足先回りをぐるりと揃えてカットします。

こんな感じです。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画でも確かめて下さい。

伸びてきたブーツのすそ部分を修正するときもこの感じでカットして下さい。

 

足先をぐるりと揃えたら・・・

ブーツカットの場合

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に足を裾広がりの四角柱にする。

そして、上から角を取るようにカットする。

足先につながるよう感じに整えて出来上がりです。

スイマセン。

完成の写真がありません。

トリミング雑誌などを参考にして下さい。

ブーツの太さなどはお好みでどうぞ!

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にブーツカットでプー足を隠すことだってできます。

ゆうりままさん! 参考にしてね!!

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンボリの場合

ゆずの足は今、こんな「ボンボリ」になるように育てています。

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンボリより上の足部分を短くカットする。 (さくらはバリカンを使いました。)

そして先ほどと同じように足首回りをぐるりと整える。

次に足先に小さい四角柱を作ります。

四角柱の上部は間接の少し下ぐらいです。

これを下の方に下げすぎると、今のゆずのような貧相な「ボンボリもどき」になります。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい四角柱を作ったら、角を取って円柱にします。

そして上下の角を取って丸みを作り、ボンボリの完成です。

ボンボリが伸びてきて修正カットするときは、

ボンボリの下部分から形を整えていきます。 ← これ大事なポイント!

 

以上の説明でわかりますかぁ??

 

ライン

 

 

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは先月のゆずです。

このゆずはゆずで可愛いと思っていたさくら。

でもトップが伸びてくるとこうなっていたんです。

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップが伸びてくるとどうしていいのか?

さくらはいつも困っていました。

毛のクセを自分ではどうすることもできずに、

丸く修正カットするつもりがガタガタ頭になってガッカリすることばかり。

 

でもドライイングをしっかりして毛を立たせると修正カットも自分でできることを教わりました。

犬の毛のクセはいつも意識してコームで梳いているうちに、

だんだんなくなっていくものらしいのです。

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のゆずはトップをもう少し高くして、耳ももう少し伸ばしていくつもりです。

そしてあごの下の毛を短くしてすっきりすると(写真のように)、

小顔に見えてより可愛くなるかなと考えています。

このへんのことはあくまでもお好みですよ。

自分の子に合ったスタイルを見つけるのも楽しい作業ですもんね。

 

早く伸ばしたい部分があるときは毛先を1ミリ弱程度、

表面カットすると伸びが早まるんだとか。

人間の毛先カットと同じですよね。

 

 

4回もシリーズ化してしまった「トリミング講座」。

皆さんの「ご家庭でのお手入れ」のヒントになりましたでしょうか?

 

これらの内容をすぐに自分で消化することは難しいかと思います。

さくらも今後トレーニングしていくことばかりです。

もちろん、「自分には絶対ムリ!」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

でもいろんなカットのルールや、こうすればもっと〇〇らしく見えるという裏技を知っていると、

サロンでカットの注文をするときにも説明しやすいかと思うのです。

 

皆さんのトリミングに対する思いを高めるために参考にして頂けると、

さくらも嬉しいです

 

今回、トリミング講習会を開いて下さった メルママ先生

場所や道具の提供をして下さった YUKAちゃん

一緒にトリミング講習会に参加して下さった 桃のママさん

 

本当にお世話になりました!

次の講習会もぜひ記事にしたいので、よろしくお願いしますねぇ。

 

メルママ先生がこんな嬉しいメッセージを残してくれました。

そして動画を撮っていることに全く気づかずに話してるYUKAちゃんの会話も

さくらの壷に入ってしまいましたぁーーーガハハ

YUKAちゃん! 何度見ても笑えるねん!!

やっぱりアップしてもうたわ。 

ゴメンやで(≧Θ≦)!ブハハハハハ!!

 

 

さくらのようなトリミング初心者は、まず誰か目標になるのプードルを見つけて

その子のスタイルを真似することからスタートすればいいと思います。

そのうちにそれが自分の中で消化されて、自分の子のオリジナルになる。

そんな風に感じています。

ゆずも誰かに真似してもらえるように、ガンバローっと

 

 

今回の記事が「参考になったよ!」という方。

  応援ポチ×2して頂けると、すごぉーーく嬉しいです!

ポチしてね♪

 

← トリミングを頑張った2プーにポチっとね♪

 

ポチっとね♪

 

← みんなで食べた『桃ママプリン』にポチっとね♪

 

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

 i Dog さんで浴衣・甚平を買うと・・・・・ 

今なら、可愛い和柄の消臭マナーポーチ★プレゼント

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!