ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑ってる場合じゃないよ!!!!!

 

 

只今、ストロバイト処方食治療中のゆず。

先週の木曜日あたりから、ゆずのウンPが軟便になっていました。

そうしたら次の日の夕方、粘膜をまいたウンPをしました。

 

「わぁー、嫌なウンPだなぁ・・・」

と思っていたらその日の夜に下痢便を2回。

 

 

多分、お腹が痛かったのでしょう。

トイレシート付近から離れようとしませんでした。

その夜は、シートに近いコタツの部屋でゆずと眠ることに。

 

 

朝一番のウンPは形になっていたので、とりあえずホッと。

でもやっぱり粘膜便でした。

 

「一度、病院に連れて行こう!」と思っていると、その後に再び、下痢便。

 

ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応念のために、朝食を抜いて 便を持って病院へ。

最近、ストロバイトやなんやで病院ばかりのゆず。

ここに来るとロクなことがないのを知っているので、待合室のゆずはキュンキュン鳴いてばかりです。

 

もちろん診察室では先生の顔を絶対に見ずに、大暴れ。

病院中にゆずの声が響きわたります。

 

 

こんなゆずだけど、先生は愛情いっぱいにゆずを診察してくれます。

有り難い先生です。(←パッと見たところ怖そうな 井筒和幸監督似!)

 

 

 

診断は、「大腸炎」

まだ便に血が混じっている段階ではないということでした。

最近、あちこちのブログでもよく目にするこの病気。

今とっても流行っているそうです。

 

特に冬に流行る病気でもないそうですが、

犬の世界に何かが起きているのかも・・・とベテラン動物看護師さん。

 

 

食事抜きで様子を見るのかな?と思っていたら、

「食事を与えないと便は全く違ったものになります。

いつもどおり食べて治ってこそ、本当の完治ですよ。」と先生。

 

なるほど、そうだよね。

 

 

今ゆずはストロバイトの処方食(缶詰)を食べています。

この缶詰は特に軟便になりやすい傾向なので、

2〜3日 別の食事に変更となりました。

 

ごはん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一緒に下痢止めの薬も頂きました。

念のための血液検査は異常なしでした。 これにはホッと!

 

ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の病院には、いろいろな症状の犬猫ちゃんが来ていました。

 

*13歳のマルチーズちゃん、病気の宝庫なんだって。

      ⇒定期検診で来診。

 

*2匹の猫ちゃんは去勢・避妊手術のため一日入院。

      ⇒付き添いの小学生の少年は泣きそうな顔でバイバイしてました。

 

*7ヵ月のチワワちゃんは家中走り回っているとガラス戸に激突。その後嘔吐。

       ⇒パピーのときに在りがちな事故ですよね。

         検査は異常なしなので、しばらく安静にして様子を見るとのことでした。

 

 

ゆずは病院では大鳴きなのに、家で具合が悪いときは「ワン」とも「スン」とも言いません。

でもどころなく様子がいつもと違っています。

 

そういうゆずからの黄色信号を いつも見落とさないようにしなければ!

と改めて思い直しました。

 

 

実は土曜日のお昼以降、便がでていないゆず。

今度は便秘かいな?

ほんまにいったい アンタはどうなってるのよ??

 

   早く元気になってよ! ゆず!

 

ゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛するゆずが病気なのを知ってて・・・

プードル村

 

← 急に焼肉が食べたくなった母をバシっ!

 

 

ブログランキング

 

← 一番たくさんロースを食べたお嬢2をバシっ!

 

 

         さっき2日ぶりに立派なウンPが出ました!


 

スヌーピーと一緒にゴハンTIME!

 スヌーピー・ワイヤーフードスタンド

 スヌーピー・フードストック缶

       ゆずのはリサとガスパールタイプなのよ

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!