悪いけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらはいつも、キャベツの値段を気にしてる。

 

安いからといってサッと買わないよ。

さくらが合格点をつけるのは、ずっしり重くて新鮮なキャベツ。

 

 

キャベツ売り場で触りまくって選ぶなんて素人臭いこともしない。

触る前に数個めぼしをつけて、

キャベツの山の中で一番大きなのを選べる専業主婦さくら。

          (自慢にならんかっ

 

 

 

 

キャベツだけでなく、山芋、ネギも同じような感じでチェックチェック!

ネギがニラになったり、最近は玉ネギになったりもする。

                   ↑ ↑ かなりお勧め!

 

 

 

そしてスルメイカは身の厚いものを一口大にカットして絶えず冷凍保存。

海老は予算の関係でないときもある。

でも天ぷら等をしたときに出た海老の殻で取っただしはいつも冷凍完了状態。

これを加えると、海老なしだけど海老風味なものになる。

   (殻を一度ソテーしてからだしを取るとなお上手い!)

 

 

 

専用の粉、かつおぶし、青のり、天かす、マヨネーズも用意万端。

肝心要のソースだって「いつでも声かけてぇ!」と食品棚で出番待ちしている。

 

 

 

 

豚肉

 

 

 

 

 

 

 

 

    忘れるところやった! サンキューゆずりん。

 

 

 

 

   さぁ!さくらに選ばれた新鮮なキャベツたちよ。 ← いつも複数形

   遠慮なくうちの家に来てちょーだい。

   いつだってYOUたちをWELCOMEよぉ

 

 

 

 

 

 

ショッ中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんで・・・

 

 

世界一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛知出身のだんな殿がまだ彼氏だった頃、

「さくら made お好み焼き・大阪バージョン」を食して

彼の人生が大きく変わったのだ。

 

 

    「この女性に一生ついて行きます!」

 

 

 

                          ト思ッタトカ、思ワナカッタトカ。。。。。

 

 

 

 

 

今まで数え切れないほど「さくらmadeお好み焼き」を食べさせられてる

        家族はもぉーとっくに飽きただろって???

 

 

もちろん毎回、「やったぁーーと笑顔で食卓に集合ですよん。

 

 

 

ネギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  今度、お好み焼き風味のドッグフード、お口に掘り込んであげるやん!

 

 

 

 

 

只今ニュージーランドで暮らしているお嬢1。

週末だけホームステイさせて頂いているファミリーのために

お好み焼き粉、ソース、かつおぶしを日本から持参致しました。

 

 

 

あちらでも大好評のため、

アジアンフード店でソースを買っては『オリジナルNZ焼き』を楽しんでるとか。

 

 

さすが、さくら母のDNAを受け継いだ娘よ 

今や「お好み焼き」は、関西の域を軽く超えております

 

 

千の風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちょっと歌詞ちゃうでぇ・・・ ってなんでゆず、バンザイなん??

 

 

 

 

 

そんなお嬢1が、以前にかなり興奮しながらこんなことを申しました。

 

 

  「お母さん、ちょっとヤバイで!

    広島焼きに負けてるかもしれん!!!!!」

 

 

 

 

お好み焼き村 in 広島で食べた「広島焼き」が想像以上の高レベルだったとか。

 

    「大阪が負けてるなんて、ホンマか??」

    「マジで大阪危ういでぇ! お母さんも広島で確かめてみぃや!」

 

 

この件に関しては、広島の方々の熱いコメントを待つことに致しましょう。。。

 

 

 

 

 

こちらも・・・。

生活の知恵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     *(写真にはありませんが、)食べる前にソースとマヨネーズを

       豪快に塗りたくります。いつもはマヨネ拒否のさくらも、

       お好み焼きだけは遠慮なし。

       

 

 

そんで・・・。

 

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんたがコテでお好み焼きを上手に裏返せたら食べさせてあげるやん!

   ただしネギ抜き! イカや海老もあかん! 海老だしもダメや。

 

                    犬ってホンマに可哀相な生き物やなぁ・・・

 

 

 

 

 

   お好み焼きをシコタマ食べた後の「別腹対策」!

         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

デザート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NZ生活を大いに満喫してるお嬢1。

一応日本も恋しいらしく、

    「帰国したら何しようか、メモってるねん。」と言うておりました。

 

 

 

「こっちに帰った日の晩ご飯も何か考えといてよ!」と聞いてみると、

「やっぱり、お好み焼きがええなぁ・・・。」とすぐの回答。

 

 

 

 

やっぱりぃ〜〜。

泣かせること言うやん。

母はいつでもスタンバイOKやで!

【母特製・目の玉飛び出るお好み焼き】を腹いっぱい食べさせてあげるがな。

と返事する前に、

 

 

 

 

「空港の帰りに【ふれんど】行きたいねん。」

  

と先手を打たれました。

 

 

          注: 【ふれんど】とはお嬢1イチオシのお好み焼き屋さん。

              出発前に行きそびれたことを彼女は悔やんでいるらしい。

 

 

 

 

ホットプレートで焼いた母madeより、

鉄板の上でジューーーぅとこげたソースの匂いが恋しいか

 

 

さくらmade

 

 

 

 

 

 

 

 

    鉄板にはかなわない・・・・・

 

 

 

でもその選択は正しいね。

【ふれんど】のばぁば!

今から【ふれんど焼き】の予約入れとくね。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ← さくらmadeを食べたい人は要クリックよ!

人気ブログランキング

 ← さくらが徹夜で何とか作った初バナー。

 ← クリックしてもらえたら、感激で大泣きします。

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 もジューーと公開中。