ネットサーフィンしていたら、夜中の2時になっていました。

でも途中で止められへんくらい面白かったので、

思わずお気に入りに追加。

 

 

こうなるとその内容を誰かに言いたくてしかたがないさくら。

 

     アンタも聞きたい?

 

 

お前が言いたいんだろっぉ と突っ込まれる前に話します。

 

 

 

 

前から気になっていた事があったの。

 

 

浜崎あゆみの目って不自然やよね。

松島奈々子はNHKの朝ドラに出ていたころと明らかに顔が違うし。

  それにその頃の映像は絶対オンエアされない。

 

 

私の従妹は常盤貴子の口元がめちゃキレイになったって言うてます。

福山雅治だって20代前半の頃とイメージがぜんぜん違うよなぁ。

 

 

 

 

芸能人って誰でも売れ出すと、デビューの頃よりかなりキレイになるでしょ。

もちろんメイクさんやスタイリストさんが付いたり、

感覚も洗練されていくんやから当然と言えば当然やけど。

 

人に見られて何ぼの商売してると、人間ってあんなにも変われるもんやね。

といつも感心しておりました。

 

 

「でもメイクや垢抜けしただけで、あそこまで進化するわけではない!」

ということをコチラのサイトで教わりました。

 

   「叶姉妹だけではない有名芸能人たちの整形手術の内情」

 

 

 

どうですか?

驚きの内容だったでしょ。

 

「整形芸能人の見分け方」 なんてとても勉強になりませんでしたか?

何のお勉強だって??

人生のお勉強に決まっているじゃないですかっ

 

それにTVを違った観念から見る楽しみができましたよ。

 

 

でも、小泉今日子も苦労してるのね。

その苦労を亀梨クンは理解してあげてるのかしらん?

 

 

ユーミンが整形マニアだなんて、あれで って突っ込みたくなるわ。

初期のユーミンは大好きだけど、

最近のユーミンの曲に心惹かれないのはそのせいかなぁ。。。

 

 

 

 

極めつけはこのサイト。

目玉飛び出しそうになりました。

ホント夜中にひとりで興奮しておりました。

  (夜中に興奮なんて久しぶり! ← σ(^-^;)オイオイ)

 

   「これを見ると一目瞭然だ!整形前&整形後」

 

 

 

マジで一目瞭然でした。

 

倉木麻衣や宇多田ヒカルがあんな顔だったなんて。

あのままの顔を続けていたら、あそこまで曲はヒットしなかったかもね。

 

 

川村隆一やガクトは、自分の顔の変化と生活の激変は正比例なんだろうなぁ。

釈 由美子なんてあそこまでいくと詐欺!っと叫びたくなる。

ホンマに叫んだよ(ノ`Д´)ノ

 

 

 

 

 

私は子供の頃、モデルにすごく憧れていました。

もちろん自分がモデルの器でないことも知っていたけど、

新しい服を買ったときなどはひとり自分の部屋でモデルポーズを取っていました。

 

 

あの頃にこのサイトを見ていたら、

私の人生も違ったものになっていたかもしれませんね。

  (それが幸せだったかは別として。。。)

 

 

 

 

 

顔の整形だけで驚いていてはいけません。

今度はボディ編。

 

     「嘘の巨乳」

 

今まですっかり騙されていました。

そうかぁ、見抜けなかったよ。

まぁ私よりショックぴょ〜んのオタク系のお兄さんにはかなりお気の毒。

慰めの言葉もございません。

 

 

 

 

 

 

自分の顔のコンプレックスで悩んで

  鏡を見てますます落ち込んで

     好きな人の前では思うように笑うこともできない

なんて苦い経験も幾度かしてきたさくらですが、

今この歳になれば、自分の顔がどうなっているのか?気にもならないことが多くなりました。

 

全く鏡を見ずに一日が過ぎていくなんて、

若いころには想像もできませんでした。

 

 

 

リハビリメイクなども今は注目されていますが、

ちょっと鼻が高くなったり、ちょっと目が大きくなるだけで、

自分に自信が持てたり前向きに生きていけることだってあります。

 

 

でも芸能人のように整形し続けないと人気(収入)に関わってくるというのは、

何かお気の毒のような気がします。

 

 

 

 

極めつけがこの人。

  ここまでいじったらアカンでぇ。

      「マイケルジャクソンの顔の変貌」   

 

 

嘘の上に嘘を塗りたくっていくと、人間じゃなくなるのね。

彼はいったい何者?

 

『子供の頃の顔が一番チャーミングだよ、マイケル 』

   (これはきっと彼の母の声。) 

 

 

 

 

ここで余談ですが、かなり前にアメリカへ家族旅行したとき、

こんなことがありました。

 

 

お嬢2(当時1歳)がどこへ行っても、カワイイ カワイイって言われるの。

スーパーでも遊園地でもエスカレーターの上でも、

「How Cute 」 の連発です。

写真を撮っていく人もいました。 ←お金もらえばヨカッタ。

 

 

親の目から見ても、お嬢2は飛びぬけて可愛いタイプの幼児ではありませんでした。

実際に日本で「カワイイねぇ〜」なんて言ってくれたのは

電車で席を譲ったおばあちゃんぐらいだもん。 ←めげるなよ!お嬢2

 

 

 

でも色白でぽっちゃりぷくぷく顔の東洋人の子供って、

欧米人にはCUTEに見えるのかもしれませんね。

 

隣にいたお嬢1(当時5歳)はすっかりひねたお子ちゃまだったゆえ、

アメリカでは誰ひとりカワイイと声をかけてくれなかったしね ←めげるな!お嬢1

 

 

 

ここだけの話、西洋人の赤ちゃんって赤ちゃんらしくなくて

ふけ顔でブサイクと思いません?

 

でも3歳くらいになると、

天使が舞い降りてきたんじゃないってぐらいの変貌を遂げます。

あれも不思議。

 

 

 

 

さてさて、ウチにも茶色い天使が約1匹。

でも もしゃもしゃでちょっとブサイク

天使

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今日はトリミングday 。

聞いてない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほこり

 

 

 

 

 

 

 

                    「ちくるな!ゆず」

 

 

 

 

 

 

では、この変わりようをご覧あれ。

 

何と

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドフォン

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶の水博士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラ耳

 

 

 

 

 

 

 

正真正銘、整形なしのこの顔。

犬に整形なんて必要なくて良かったね、ゆず。

 

 

ゆずを二重になんて笑っちゃう。

小顔にするためアゴをけずったり、

鼻筋を通す必要もナッシング。

 

 

キラキラキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   プーの中でも特にゆずは光ってるよ

 

ハイハイ。親バカだというコメントは受けつけませんよ。

 

 

 

今から芸能界にデビューしようとする方。

まずは良い整形外科医探しからおはじめ下さい。

 

 

芸能人で顔をいじっていないのは、

「藤原紀香」と「広末涼子」ぐらいらしいですね。

いえいえ、お嬢1の友だち「谷村美月」も幼児のときからあの顔ですよ。

 

美月にはあのままの顔でずっと勝負してほしいなぁ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ ゆずのトリミングが大成功と思われる方、ポチッとね。

          失敗だけど次ガンバレ!という方もポチッとね。

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」  にも遊びに来て下さい。