次に日曜日、この住み慣れた家から 郊外に引っ越します。

 

 

地下鉄・御堂筋線の駅も JRの駅も 

スーパーも デパートも ホームセンターも 

銀行も 郵便局も ドラッグストアも

いろんな病院も 本屋も TSUTAYAも  

au ショップも 焼きたてパン屋も そして友だちの家も、

家からほんの数分のところにある便利な家。

 

 

お嬢たちを育て、ゆずを育てたこの小さな家。 

窓から日が差し込まない薄暗い家。

ご近所の声が筒抜けのこの古い家。

 

 

でも狭い空間がちょうど心地良い、落ち着く家。

中学生だった私を今までずっと見守ってくれたボロボロの家。

 

 

自分が大きくなった街で、子育てできた幸せに感謝です。

どこに行っても、私はこの街が大好き。

 

 

多分、買い物も 美容院もここに戻ってくるんだろうなぁ。

 

 

ゆず君。

もうすぐお家チェンジだよ。

 

そうなの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕方、ゆずといつものお散歩道をゆっくり歩いたんだよね。

ゆずとの散歩時間は、私のリフレッシュのひと時だから。

 

 

この道をお嬢2と一輪車で走ったね!・・・・・とか

一輪車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココでいつもゆずがクンクンするんだよね!・・・・・とか

くんくんゆず

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ思い出にひたりました。

 

 

桜が咲く前にこの街を離れるのがちょっと心残り。

つぼみはまだ ふくらんでいませんでした。

 

 

桜の花びらじゅうたんをゆずと歩くのが、春の楽しみだったからね。

これは次の住みかで 実現いたしましょう。

 

 

ゆず。

次の家で トイレの場所をちゃんと覚えるんだよ!

 

黙ってて

 

 

 

 

 

 

 

 

いえいえ。 バラします。

ゆずがね。

引越し先のキッチンマットの上で お漏らししましたぁ

 

意地悪

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、トイレシートと感触が似ていたんだろうね。

と言い訳しておくよ。

 

 

心配なのは、ゆずが新しい家ではいつものようにリラックスできないこと。

連れて行くたびに ソワソワしていて

私の姿がちょっとでも見えなくなるとキュンキュン鳴くんです。

 

 

こちらの家ではそんなことはあまりないので、

ゆずの変わりようにちょっと驚きました。

 

 

お引越ししてもすぐに仕事に行くので、

いつものようにお留守番してくれないと困るんだよ。ゆず!

 

おすね

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなワガママ言うんじゃないよ!

でも、ママは今 もっと心配なことがホントはあります。

 

 

2日後に引っ越すというのに、

引越し荷物パッキングを全くやっていないのよ

  【荷物運びは家族でします宣言。】

 

 

おばあちゃんとお嬢1&2は、こまめに自分の荷物をまとめているというのに、

私とダンナ殿の荷物は・・・・・。

考えただけで、ゾッとするわ。

 

 

余裕のお嬢1は、今日 万博公園に遊びに行っている。

くそ〜〜、そんなヒマがあるなら手伝えよ!

いえいえ、お願いです。 手伝って下さい!!!

 

ぎりぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

私が綱渡り人生を歩くのは、いつものことだけど。

誰か、食器パッキングだけでも手伝ってぇ〜〜〜。

 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ こんな私を応援してくれるには、クリックしかありません!

引越ししても大阪人である私のHP 「犬ってこんなに大変なの?!」