こんにちは! 今日はさくらの独り言を聞いて下さいm(__)m

 

 

よく、こんなことを耳にしませんか?

 

   「もうこの犬、そんなこともできないの。バカ犬

   「この子は、こんな問題も解けないの。バカ娘

 

アハハ、実はウチの家庭での、会話なんです

 

 

でも、そんなバカ犬、バカ娘に育てたのは誰???

やっぱり、親である私なのですよね

 

何も教えてもらっていない子供ができないのは当たり前。

いつかできるようになるだろう!って思うのは親のエゴなんだってことを、犬を育てるようになって気づきました。

 

 

お箸を上手に使えない子供が、大人になったら上手に使えるかと言えば、それは疑問です。

 

部屋のかたづけがまるでできない子は、大人になってもやはり汚い部屋で暮らしているんですよね。

 

「だんだん、うまくなるよ」 「大きくなったら、できるって」

なんて思っている親は、そのうち「バカ犬!」「バカ娘!」って叫ぶんですよね。

 

 

人間の子供だと、「このままじゃダメだ」と自分で気づき、努力するかもしれません。

でも、犬の場合は・・・・・・・・・・・・。自分で気づき、努力する???

 

 

無理でしょうね

 

犬は、教えてもらったこと以外は、絶対できないですよね。

 

犬育ては、飼主しだい。

飼主の育て方で、愛犬の将来が決まってしまいます。

 

 

責任重大です。

気合を入れて、頑張ろう!

(これは、私が自分に言い聞かせている言葉なので、気にしないでね。)

 

 

 

さくらのこちらのサイトにもお越しやす!

    『犬ってこんなに大変なの?!』 

 

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ←今日の犬ブログランキングを見る