こっそりと、

ひっそりと、


ブログ更新いたします。















あるお友だちのブログで
14歳のワンコちゃんが旅立った記事を読みました。





家族の一員だったワンコちゃんとの別れ。

さっきまで動いていた心臓が止まってしまう現実。




読んでる私も胸が一杯になりました。











あと2ヶ月で7歳のゆず。



トイプードル ゆず


14歳で旅立ったワンコちゃんのちょうど半分の年齢です。





ってことは、
今がちょうど折り返し地点ぐらいなのかな?










えっ!!


ほんとに??









トイプードル ゆず


生きている限り、最後の時は誰にでも訪れます。


ゆずと暮らして7年足らず。


あっという間だったけど、
ゆずとの時間が今でちょうど半分ぐらいだなんて、
信じたくない現実です。






トイプードル ゆず



お嬢たちが巣立って、

ダンナが定年退職を迎えて、

気がつけば さくらもすっかりおばあちゃん・・・。




それでも側にゆずがいてくれる。







そんな老後を迎えたいって心の底から願っていますが、

でもそれは多分無理なことなんですよね。





ゆずの温もりをひざで感じることが当たり前の今、

ゆずのいない暮らしなんて、
全く想像できません。





トイプードル ゆず




そんなことを考えていたら、
ますますゆずのことが愛おしく思えてきて、

思いっきりゆずを抱きしめてしまいました。







限りあるゆずとの時間。

もっともっと大切にしなきゃ。











さくらの人生もそろそろ折り返し時点??



いやいや。

何となく計算したら、
折り返し年齢はもうとっくに過ぎているようです。



ヤバ!ヤバ!




とりあえず今は、
生き生きとした50代を迎えられるように

少しずつ準備中です。



まだまだガンバらないと!!













【おまけ】



先日、お友だちのトリマーさんに
ゆずのカラーリングをお願いしました。




トイプードル ゆず






無理やり立たせて・・・。

トイプードル ゆず





茶プーがもっと茶色になりましたよ。

トイプードル ゆず




ゆずの温もりをいつまでも感じていたいさくらでした。