トイプーゆずの『犬のホントの気持ち』

チョコ色トイプーゆずと暮らすさくら。
何でもありぃ〜の愉快な日記を大阪から発信中♪

2008年06月

トリミング講座(ブーツ&ボンボン作り編)

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところずっと「トリミング講習会」ネタばかりをお伝えしています。

「いったい、いつまで続くねん!!」

とあの方の声が聞こえてきました。

 

多分、今回で終わらせるつもりぃ〜のさくらです。

でもうまく閉めくくれるかな・・・。

 

 

先日、ポチしていた「ナショナルのバリカン」が届きました。

【楽天最安値】犬用バリカン★水洗いOKタイプ

 トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ用のバリカンほど重くはありません。

プロ用はずっしりとした重みで前に進むという感じですけど、

ナショナルバリカンは軽い分だけ、

バリカン初心者のさくらでも慣れるのも早いかなぁと思いました。

想像していたより 細かい部分がとても使いやすかったです。

ホッと

 

 

ライン

 

 

 

では、今日の本題です。

これが自宅でできるようになると、かなり嬉しいって思いますよね。

 

【ブーツ&ボンボリの作り方】

まず、足先回りをぐるりと揃えてカットします。

こんな感じです。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画でも確かめて下さい。

伸びてきたブーツのすそ部分を修正するときもこの感じでカットして下さい。

 

足先をぐるりと揃えたら・・・

ブーツカットの場合

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に足を裾広がりの四角柱にする。

そして、上から角を取るようにカットする。

足先につながるよう感じに整えて出来上がりです。

スイマセン。

完成の写真がありません。

トリミング雑誌などを参考にして下さい。

ブーツの太さなどはお好みでどうぞ!

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にブーツカットでプー足を隠すことだってできます。

ゆうりままさん! 参考にしてね!!

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンボリの場合

ゆずの足は今、こんな「ボンボリ」になるように育てています。

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボンボリより上の足部分を短くカットする。 (さくらはバリカンを使いました。)

そして先ほどと同じように足首回りをぐるりと整える。

次に足先に小さい四角柱を作ります。

四角柱の上部は間接の少し下ぐらいです。

これを下の方に下げすぎると、今のゆずのような貧相な「ボンボリもどき」になります。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい四角柱を作ったら、角を取って円柱にします。

そして上下の角を取って丸みを作り、ボンボリの完成です。

ボンボリが伸びてきて修正カットするときは、

ボンボリの下部分から形を整えていきます。 ← これ大事なポイント!

 

以上の説明でわかりますかぁ??

 

ライン

 

 

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは先月のゆずです。

このゆずはゆずで可愛いと思っていたさくら。

でもトップが伸びてくるとこうなっていたんです。

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップが伸びてくるとどうしていいのか?

さくらはいつも困っていました。

毛のクセを自分ではどうすることもできずに、

丸く修正カットするつもりがガタガタ頭になってガッカリすることばかり。

 

でもドライイングをしっかりして毛を立たせると修正カットも自分でできることを教わりました。

犬の毛のクセはいつも意識してコームで梳いているうちに、

だんだんなくなっていくものらしいのです。

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後のゆずはトップをもう少し高くして、耳ももう少し伸ばしていくつもりです。

そしてあごの下の毛を短くしてすっきりすると(写真のように)、

小顔に見えてより可愛くなるかなと考えています。

このへんのことはあくまでもお好みですよ。

自分の子に合ったスタイルを見つけるのも楽しい作業ですもんね。

 

早く伸ばしたい部分があるときは毛先を1ミリ弱程度、

表面カットすると伸びが早まるんだとか。

人間の毛先カットと同じですよね。

 

 

4回もシリーズ化してしまった「トリミング講座」。

皆さんの「ご家庭でのお手入れ」のヒントになりましたでしょうか?

 

これらの内容をすぐに自分で消化することは難しいかと思います。

さくらも今後トレーニングしていくことばかりです。

もちろん、「自分には絶対ムリ!」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

でもいろんなカットのルールや、こうすればもっと〇〇らしく見えるという裏技を知っていると、

サロンでカットの注文をするときにも説明しやすいかと思うのです。

 

皆さんのトリミングに対する思いを高めるために参考にして頂けると、

さくらも嬉しいです

 

今回、トリミング講習会を開いて下さった メルママ先生

場所や道具の提供をして下さった YUKAちゃん

一緒にトリミング講習会に参加して下さった 桃のママさん

 

本当にお世話になりました!

次の講習会もぜひ記事にしたいので、よろしくお願いしますねぇ。

 

メルママ先生がこんな嬉しいメッセージを残してくれました。

そして動画を撮っていることに全く気づかずに話してるYUKAちゃんの会話も

さくらの壷に入ってしまいましたぁーーーガハハ

YUKAちゃん! 何度見ても笑えるねん!!

やっぱりアップしてもうたわ。 

ゴメンやで(≧Θ≦)!ブハハハハハ!!

 

 

さくらのようなトリミング初心者は、まず誰か目標になるのプードルを見つけて

その子のスタイルを真似することからスタートすればいいと思います。

そのうちにそれが自分の中で消化されて、自分の子のオリジナルになる。

そんな風に感じています。

ゆずも誰かに真似してもらえるように、ガンバローっと

 

 

今回の記事が「参考になったよ!」という方。

  応援ポチ×2して頂けると、すごぉーーく嬉しいです!

ポチしてね♪

 

← トリミングを頑張った2プーにポチっとね♪

 

ポチっとね♪

 

← みんなで食べた『桃ママプリン』にポチっとね♪

 

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

 i Dog さんで浴衣・甚平を買うと・・・・・ 

今なら、可愛い和柄の消臭マナーポーチ★プレゼント

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

トリミング講座(修正カット編)

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は「トリミング講習会」の第3回目。

 

ずっと読んで下さってる方へ

   「ありがとうございます

今日初めて読まれる方へ

   「もし良かったら、前の記事も読んで下さいね

 

さぁ、今日でこのシリーズを締めくくれるのか?

これはさくらにも分りません・・・。

とにかく、頭に残っている事項を忘れないうちに書き留めるだけです。

プロのトリマーを目指す!なんて大それた内容ではありません。

ただ自宅でトリミングできると便利だなぁってレベルの

『家庭でのお手入れ講座』と思っていただければ嬉しいです。

 

さぁ、いきまっせぇーーー

 

ライン

 

 

皆さんは愛犬を次のトリミングに連れて行くまでに、

伸びてうっとおしくなってきた毛を自宅で補修カットしますか?

思わずハサミを入れたくなるぅーー!!

でも、どうやって??

やり方がわからず、自己流でチョキチョキすると必ず失敗・・・。

 

さくらの「なんちゃんてトリミング」も実はこんなレベルからスタートしたのです。

  (って今でもそんなレベルですけどね・・・

 

家で少しハサミを入れるだけで、次のトリミングを先に延ばすこともできます。

それに第一、覆いかぶさった毛のままではせっかくの可愛い愛犬の姿も台無しになりますよね。

特にお顔はいつもチャーミングにしておきたいと思うのが親心です。

 

伸びたトップ。

ヒゲのように垂れたマズル。

これじゃあ、プードルも何犬か分らないくなりそうです。

 

今日の記事はそんな方に少しでもお役にたてるといいなぁ・・・。

 

 

【トップのカット】

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミングしたままのトップをずっとキープしたい!

でもどんな風に修正カットしていいのか分らない!

でしょ。

 

ハイ、ではこちらを見てね。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく焦らずにちょっとカットしては、コームで毛並みを整え、

ちょっとカットしては毛を整えの繰り返しです。

これを何十回と繰り返します。

 

さくらは今まで一度に丸く仕上げようとしていましたが、

その方法は一番やってはいけないことでした。

 

 

ゆずのトップ、かなりのガタガタでしょう!

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見るとこんな丸いラインに仕上がっています。

前から見て丸くなることも大事ですが、

上からも丸くなるようにカットする。

どの角度も丸くなる!がポイントです。

 

初心者はすきバサミでカットする方が仕上がりもキレイかもしれません。

すきバサミって人間の美容院ではシャギーを入れるときに使うでしょう。

あの使い方とは違います。

犬のすきバサミカットは普通のハサミカットと使い方は同じです。

 

動画で確かめてみてね! 

時間はかかりますが、失敗のない仕上がりになります。

表面を何度も根気よく、コームしながらシャキシャキとハサミを動かします。

 

これは仕上げカット動画です。

プロの方は丁寧に丁寧に作業していきますよねぇ。

ここが、仕上がりの違いなのかもね。

ゆずのトップはもう少し伸ばしていこうと思っています。

トップを短くするとバランスが悪くてプードルらしくないなぁと最近思うようになりました。

このへんはもちろん、お好みで。

 

じゃあ、犬の後頭部はどこまで?

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから下が、首になります。

 

 

マズルも同じ要領で輪郭をカットします。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉間の間から下部分が犬の鼻です。

マズルの丸い形・・・。

「楕円形」だったり、「三角形」だったり、

「大きめ」だったり、「小さめ」だったりとかはお好みで。

マズルのトップ部分は毛を真っ直ぐ上にコームして形を整えて下さいね。

 

 

【目の周りのカット】

目の周りをスッキリさせたいと思われる方は多いと思います。

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に目をはっきりさせるとお顔も一段と可愛く見えますよね。

プードルは目が小さい犬なので、

少しでも大きく見せたいとさくらはいつも意識しています。

 (しかしメルちゃんの目は、特別大きくて本当に愛らしいなぁーー

 

ゆずの目もハッキリさせたいとさくらはいろいろ努力しました。

「目の周りの毛を短くすれば目が大きく見える」と単純に思っていたさくら。

でもそれはちょっと違っていたようです。

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眉間部分はこんな風に少し高くするとほりの深い顔になります。

目の下を短くする方が目はスッキリです。

 

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥目にするには、おでこ部分も少し前に出すといいようです。

犬の顔も立体感を出すと可愛い仕上がりになりますね

さくらののっぺりした顔もこんな風に修正できるといいのになぁ・・・。

 

今日の「トリミング講座」はここまで。

次は、足の部分の補修カットをお伝えする予定です。

お楽しみにね!

 

 

今回の記事が「参考になったよ!」という方。

  ポイントを復習しながら 応援ポチ×2して頂けると嬉しいです!

ポチしてね♪

 

← トップは丸ぁ〜るく!

 

ポチっとね♪

 

← おでこは少し前に出して!

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

 フルーツの服を集めてみました。 夏らしいでしょ♪

 

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

トリミング講座(部分バリカン編)

トイプードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事の内容で、あるお友達からメールを頂きました。

ドライイングについてです。

 

さくらはまずゆずの顔から乾かすと書きました。

顔が一番キレイに仕上がって欲しいからね。

 

でもやはりお腹から乾かすが正解でした。

お腹の弱い子やパピーは、お腹が濡れた状態が長引くと、

冷えて下痢をすることもあるんだそうです。

 

さくらも冬ならまずゆずのお腹にドライヤーを当てているんですが、

そのことを記事に書きませんでした。(反省・・・

ドライイングはまず、お腹から。

その後、気合を入れたい部分ということに訂正いたします。

 

このように何かお気づきの点がありましたら、

コメントやメールでご意見をお聞かせ下さいね。

〇〇さん!

メール、本当にありがとうございました

 

 

それでは前回に引きつづき、「トリミング講習会」の続編をお伝えしていきます。

バリカンで部分カットをする場合です。

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このバリカンを持っていると、何かと便利です。

次のトリミングまでで気になるところをお手入れするのに重宝します。

 

まずは肉球ジョリジョリから。

肉球が毛に覆われていてビックリすることはないですか?

そうなると、フローリングなどで滑って足に負担がかかってしまいます。

小まめにカットしていつも足裏はスッキリしておきましょう。

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、さくらは意地になって両方スッキリさせています。

黄色の部分をどうやって刈るかと言うと・・・

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすると簡単に内側が出てきます。

さくらは以前 ハサミでカットしていましたが、

バリカンに慣れると かなりの時間短縮になりました。

 

  【メルママ先生から追加です♪】

   足裏は、裏から指で押しながらサイドを開く。

   足裏を広げて水かきを指の腹で保護しながらすくい上げる感じで剃る。

 

次は「プー足」。

ゆずの足はいつも「プー足」にしています。

これで家の中の汚れがかなり軽減されました。

お散歩から帰ったとき 足裏も拭きやすいしね。

 

もろに足先が見えるのが嫌な人でも

ブーツカットで隠したりと工夫もできます。

まぁ、これは好みですけどね。

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪が伸びていることにも早く気づくからいいよぉーー。

ってゆずの爪もまた伸びてきてますねぇ。。。

 

次はお腹の部分カット動画です。

  (キーポイントが会話に隠されています。音をよく聞いてね!)

いかがでしたか?

上から下に向かって。

肌を剃らないように、刃を浮かして。

メルママ先生は大きいバリカンを使っていますが、

さくらは部分用バリカンで行います。

 

 【メルママ先生から追加です♪】

   お腹のバリカンは基本は手で毛をおこしながら下からだったような・・・・

   でも、私は逆の方が剃りやすくてキレイに出来るのでそうしてます。

 

「おへそ」部分まで剃ってね。

  えっぇ

  犬のおへそ

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬は誰でもおへそがあるんだとか。

知ってましたかぁ??

 

ゆずはパピーのとき 「出べそ」だったんですよ。

気になってそれを噛むのでいつも真っ赤になっていました。

だから去勢オペのとき 一緒に取っちゃいましたとさ。

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肛門まわりのバリカンは肛門から外に向かってじょりじょりです。

これを内に向かってじょりじょりすると、身を削って血が出ますよ。

    (さくらは経験済み・・・。)

 

 

次はハサミでカットです。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハサミは二つのタイプがあります。

トリマーさん用のハサミはもっと刃の部分が長いんだとか。

さくらはまず家にある人間用ハサミで練習してからバージョンアップするつもりです。

 (百均ハサミはもうゆずには使いません。 お嬢の前髪用に格下げです・・・。)

 

 

ハサミの持ち方はこんな感じ。

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが意外と難しいんです。

力を入れずにハサミを軽く持ち、親指だけをシャカシャカ動かします。

両刃を動かして切ると、どうしても仕上がりはガタガタになります。

トリマー学校でもまずこの練習からスタートだそうです。

 

そういうことを踏まえた上で、次の動画を見てください。

メルママ先生のハサミの動きと 桃のママさんの会話に注目

いかがでしたか?

見事にハサミが小刻みに動いていますよね。

メルママ先生にとってハサミは身体の一部分なんだって!

カッコいい

 

慣れないうちは、ついつい両刃を動かしてしまうと思います。

でも手の動きを意識することで、少しずつできるようになるとさくらは信じます。

 

「難しいからあきらめる」ではなく、

「難しいけど、意識してやろうとする」ことが大切だもんね!

 

 

「トリミング講習会」の記事はどこまで続くのか、さくらもわかんないです。

自分にとっても復習になるので、なるべく頭に残っていることを詳しく書き出したいの。

早くしないと、みんな忘れそうです・・・。

 

でも、スイマセン。

ちょっと家事がたまっているので、(フライパン洗いとごみ出しがまだですねん!!)

今日はこのへんあたりまで・・・・・。

 

次回は、家で行う補修カットのヒントをお伝えしますね。

 

 

今日の記事が少しでも役立ったという方へ

  応援ポチ×2して頂けると、続編もがんばれそうです♪

ポチしてね♪

 

← 頼りにならない「前足クマ」をポチっと♪

 

ポチっとね♪

 

← ホロリとさせる「後ろ足クマ」をポチっと♪

 

ケータイでの応援はここをクリックしてね♪

⇒【犬ブログ・ トイプードル】


 

 i Dog さんの夏の新作がUPです♪

その他はコチラ!

 

 姉妹サイト 「犬ってこんなに大変なの?!」 も犬いっぱいで公開中!

プロフィール

ゆず(母はさくら@)

現在の閲覧者数:



メールはこちらから・・・


当ブログはリンクフリーです
リンクされたときは、
コメント欄にご一報頂けると
嬉しいです
コメントありがとう♪
RSS・お友達ブログ
お友達のショップ!
COCOJEWEL




LAUGH!LAUGH!



へのへの



naturally



Hipdogs



ランキングに参加しています

ゆずもさくらも励みになります

1日1回ポチしてね♪

トイプードル村





犬ブログランキング




しーさん作のバナーです♪




あんずもじ まったりほんぽ


犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
  • ライブドアブログ