トイプーゆずの『犬のホントの気持ち』

チョコ色トイプーゆずと暮らすさくら。
何でもありぃ〜の愉快な日記を大阪から発信中♪

2006年08月

病院嫌い

           耳毛の長いゆず。

こんにちは、トイプーゆずです

 

もともと元気なボクは、大した病気の経験も今のところありません。

たまに、耳の炎症をおこすぐらいかな・・・プードルはたれ耳だからね

 

だから病院に行くと言っても、健康診断とフィラリア&フロントラインのお薬をもらいに行くぐらいです。

 

でもね、ボクはあまり病院が好きじゃないの。

5ヶ月の子犬のときに、去勢と出べそカットの手術をしたんだよ。

その時かなり恐い思いをしたので、病院の臭いを嗅いだだけで「ママ〜〜!助けてぇ」ってパニクっちゃいます。

 

ママはボクを病院好きにするために、お薬をもらいに行くたびにせっせとボクをお供させるけど、なんか逆効果のようだよ

ボクはますます、病院嫌いになってます

 

待合室で「クゥーーン、クゥーーン」情けない声で泣いているのは、ボクぐらいかも。

恥ずかしいけど仕方ないよ。

静かに順番を待っているワンコちゃんやネコちゃんの気持ちが、ボクには理解不可能です。

 

 

>>さくらです。

「ゆずちゃん、体重計りましょうかぁ」って看護婦さんが診察台に乗せてくれても、ゆずがジッとしないのでなかなか測定できないんだよね。

 

毎年、春に血液検査をするんだけど、その時が一番大変

ゆずの細い足に注射針を刺そうと、先生と看護婦さんとで必死にゆずを押さえつけようとするんだけどね。

ゆずがぜんぜんジッとしないので、ホント悪戦苦闘です

首でも取られるぐらいの勢いのゆずは、力の限りの抵抗を続けます。

 

飼い主としてはこんなとき、どんなリアクションをして良いのやら

「ゆじゅ〜〜、大丈夫だからね。」とゆずの体をなでなでするのが精一杯。

先生と看護婦さんに申し訳ないのと、自分の子をコントロールできない恥ずかしさとで、冷や汗もんですよ

 

こんなんじゃ、何かの病気で治療するときがきたら、一体どうなるんでしょうね

「おたくのワンちゃんは治療できません 無理です」って先生に言われそう・・・・・。

 

ゆず 絶対病気になったらアカンよっ

アンタみたいな子、だれも診察でけへんよっ

 

犬も人間も、元気が一番。

家の中に病人がいると、家族全員のテンションが下がります

子供が具合の悪い時って、母としては何よりも辛いこと。

 

お盆のお墓参りでご先祖様に、「健康でありますように!」ってよぉ〜〜くお願いしてきたさくらでした。

 

PS.  今で、細木数子が言ってました。

お墓参りでは、ご先祖様にお願いをしちゃダメなんだって!

お願いではなく、感謝しなきゃいけないんだって!!!

どうしよう いつもメッチャたくさんお願いしまくりのさくらだよ

 

 

 こんなさくらがワンコのHPを作りました。良かったら遊びに来てね!

     「犬ってこんなに大変なの?!」

 

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ←今日の犬ブログランキングを見る

たまごちゃん、どこ???

こんにちは!トイプーゆずです。

ボクの愛しい彼女、たまごちゃん

いつも、ずっと一緒に過ごしているたまごちゃん

そのたまごちゃんが、突然いなくなったんだ

いったいどこへ行っちゃったの

 

 

たまごちゃんがいないの!

 

 

 

 

 

 

 

今日も朝からずっと側にいてくれたのに、夕方から姿が見えないの

 

 

どこ行ったのぉ???

 

 

 

 

 

 

 

たまごちゃんの匂いはするんだ。チョコの香りのたまごちゃん。

 

 

たまごちゃん、ゆずはここだよぉ!

 

 

 

 

 

 

 

どうして、ボクを一人ぼっちにするのぉ

 

 

 

ボクをおいてかないでぇ!

 

 

 

 

 

 

 

たまごちゃんがいないと、ボクは生きていけないよぉ

 

 

 

 

ママ、知らない???

 

 

 

 

 

 

 

ママ!!! 知らない???

 

 

 

 

 

>>さくらです。

 

たまごちゃん、負傷中

 

 

 

 

 

 

 

ゆずくんの大切な彼女。 只今負傷中

ゆずが四六時中、カミカミしてるからやんかっ

こんな姿になっても、にっこりスマイルのたまごちゃん。

ちょっと、けなげ・・・・・。

 

 

あんまりゆずくんがしょげてるから、出べそをカットしてゆずくんと再会させました。

 

 

 

もう、離さないよ♪

 

 

 

 

 

 

 

するとゆずくん、誰にも邪魔されないように、机の下にもぐりこみました。

良かったね。また会えて

 

たまごちゃんのお尻、穴があいちゃいました

 

 

   さくらのHPにも、遊びに来て下さいね!

     「犬ってこんなに大変なの?!」

 

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ←今日の犬ブログランキングを見る

噛み噛みゆず

こんにちは!トイプーゆずです

 

 

ボクがママの子供になって良かったことを、いろいろ考えていました。

ボクがこの家に来たとき、ボクは家族中の人を噛んでばかりの子犬でした。

ボクの体を「ヨシヨシ」してくれる人たちを、噛みまくっていました。

噛むことが、ボクのご挨拶でした。

 

生まれて一週間ぐらいからほとんどガラスケース暮らしだったボクは、人とどうふれ合えばいいのか、全くわかりませんでした。

家族が差し出す手がとても恐いものだと、小さい僕は感じていたのです。

 

 

その頃のママは、そんなボクの噛みグセを治そうと必死でした。

噛むたびに、鼻をピンっと小突かれたり、お酢スプレーをかけられたり、無視して部屋に一人ぼっちにされたり。

 

そのうち噛んだ僕の口の中に、ママがを入れてくるのには、さすがにボクも驚きました。

ママは「NO!NO!」と大声で叫んでばかりいました。

そのうちママは、ガラガラ声になりました。

とても恐い顔で、ボクを叱ってばかりでした。

 

その頃のボクと家族の関係は、最悪状態だったかもしれません

家族中が、「一体どうしたもんだ」って雰囲気でした。

 

 

でもある日のこと、ママが吹っ切れたような表情でこう言ったんです。

「ゆずイイコ。可愛いねぇ。大好きよって。

 

ボクが大人しくオスワリしていると、必ずニッコリ笑って

「ゆず、イイコ!」って優しく誉めてくれます。

 

 

寝転んでゴロンとしていても、

「ゆず、イイコ!」と言って、優しくなでなでしてくれます。

 

 

ママの目をジッと見つめるだけで、

「ゆず、可愛いねぇ。」ってママは微笑んでいます。

 

 

だんだん、ボクは家族も家族以外の人も噛まなくなりました。

噛めなくなりました・・・が正解かも。

 

 

ボクのことを、一杯誉めてくれている人を噛めないですよね。

今まで一杯噛んで、ごめんなさい

 

そして、誉められる嬉しさを教えてくれたママ。

 

  ありがとう

 

ボクは、ママの子供になってホントに良かったよ。

ボクがママのことを、守ってあげるからね。

ママが疲れているときは、癒してあげる。

 

 

だからこれからも、一杯誉めてね!

 

 

 

>>さくらです。

 

ゆず君よ!守ってくれるのはありがたいんだけど、

お嬢1が母のために、肩トントンしてくれてるときは吠えないでおくれ。

別に叩かれているわけでもないんだからね。

 

 

   さくらのこちらのサイトも遊びに来てね。

      「犬ってこんなに大変なの?!」

         http://yuzu-toypoo.com/

 

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ プードルへ←今日の犬ブログランキングを見る

プロフィール

ゆず(母はさくら@)

現在の閲覧者数:



メールはこちらから・・・


当ブログはリンクフリーです
リンクされたときは、
コメント欄にご一報頂けると
嬉しいです
コメントありがとう♪
RSS・お友達ブログ
お友達のショップ!
COCOJEWEL




LAUGH!LAUGH!



へのへの



naturally



Hipdogs



ランキングに参加しています

ゆずもさくらも励みになります

1日1回ポチしてね♪

トイプードル村





犬ブログランキング




しーさん作のバナーです♪




あんずもじ まったりほんぽ


犬の総合情報サイト - Dogissimo ドギーシモ -
  • ライブドアブログ